#03 思想の波間で

みなさま、お久しぶりです。僕です。

(え、待ってない?うん。知ってた。)

 

ブログの名前を変えてみました。まぁ、特にこだわりとかはなかったので。ニーチェの言葉を借りて、またアップグレードという意味も込めて。

 

毎年、1Qのクオブレに文章を書くというのが自分の中の決まり事になっている(うそ、今決めた。まぁ、去年も一昨年も書いたから今年も書くか、というそんな軽いノリ)ので、今年も書こうかな!

 

まずは、毎年恒例のアカキャンの振り返りから。

今年はリーダーズの一人として、そして代表としてアカキャンにかかわらせていただきました。テーマは「ルソーの思想理解」に設定していたのですが、受講生ががんばってくれたので、少々乱暴だったかもしれませんが「ルソーの一般意志思想の有用性に関する一試論」というタイトルで論文を書いてもらいました。考察の部分の文献を成果発表会の3日前に渡すという暴挙を行ったのに、よく頑張ってくれました。

リーダーズをやってみて、なんでこんなにつらいものが毎年開催されているのか改めてわかりました。なんといっても楽しいんですよ、アカキャンって。

ゼミに入ってから本格的に研究を始めてみて、研究のつらさを実感しました。夜な夜な一人で発表用のレジュメを作成しているときがなんとつらいものか。研究自体は楽しいんですが、やはりつらいんですよね。。。

今回自分の研究テーマである「ルソー」を受講生のみんなと一緒に考えていったわけでが、まぁ楽しい。とっても。みんなで勉強するって本当に楽しい。受講生たちが質問してくれることで自分の見落としていた箇所や、疑問に思っていた箇所がどんどんクリアになっていき、自分の課題が明確になっていきました。

 

と、ここまで書いて、カンファレンスのアブストラクトに追われてしまい、毎日研究室にこもっていたので、ここから再開。

 いやぁ、もう最近勉強するのが本当に楽しい。最近は、自分の研究に直結しないものも読み始めていて、今は東浩紀の『存在論的、郵便的』に手を出してます(他にも千葉雅也の『勉強の哲学』とか読んだので、時間があれば感想でも書こうかな)。哲学難しすぎて頭が沸騰しそうだけど、わからないことが多くても「おもしろい!」って思えるのはいいことだなぁと思います(もちろんわかったほうがもっと面白いんだけど)。この面白さが、もやもやが自分の研究への原動力となっているのでこれからも大切にしていきたいと思います。

 

ところで、最近東浩紀の『一般意志2.0』(本ブログのタイトル変更もここから着想を得た)を読んだのだが、色々思ったことがあったので、書いておこうと思う。

東はルソーの一般意志をデータベースとして可視化することで、その有用性を見出そうとする(一般意志をビッグデータとして扱うと解釈するとわかりやすと思う)。我々が普段ネット上にばらまいているツイートやグーグル検索、ニコ動のコメントをフロイトの無意識の議論に重ね、現代社会において無意識が可視化されたとする。それこそがアップデートされた一般意志、一般意志2.0だ。この一般意志2.0から、東は政府2.0や民主主義2.0、無意識民主主義などさまざまなことを構想していく。

また、ハーバーマスアーレントの熟議を重視する民主主義の形態を社会の複雑性から批判していく議論も面白かった。

 

ここまでの議論は思想的な部分も緻密に構想されており、非常に面白かった。ただ、第三部から、議論が少々荒っぽくなっていく。終盤では、いかにして実践していくのかという議論を展開していくのだが、その根拠づけとしてローティやノージックの議論を引っ張てくる。この根拠づけが少々強引でそれまでの緻密さを台無しにしてしまっているなぁというのが正直な感想だった。まぁ『動物化するポストモダン』を読んでないので、ここら辺の議論はまだまだ考える余地がありそうだが。

 

 しかしながら、自身の研究のヒントにもなりそうだし、「夢」を語ることで、未来社会を構想していくのも悪くないと思わされるものだった。

 

*************

さて、別府も先日梅雨入りした。これから「天空」も毎日のように濃霧に包まれることだろう。

僕にとっては過ごしづらい季節である。いつも鞄に大量の本を詰め込んでるから、その本たちを湿気にさらしたくない。いくら気を付けても否応なく曲がっていくけれど笑(特にソフトカバー)

これからまた忙しくなる。調研のことも考えなきゃいけない、カンファレンス(ピュアさん、先生、僕のつたないアブストラクト見ていただいてありがとうございました。なぁに、次は余裕ですよガハハ!)やゼミ大、そして来るべき卒論のために自分の研究も進めなきゃいけない。進路のことも本格的に考えなきゃいけない。

まぁ、それでも一つ一つやっていくしかない。それでは、今回はこれで筆を置こうと思います。

 

2017年6月11日 今年もMAXコーヒーを飲みながら。

 

f:id:tokuchans:20170611132216j:image

研究室から